【New】自社サービス・人工知能「LinKa(リンカ)」が広報に就任★

「精一杯がんばりますので、よろしくお願いします!」

自社製品の人工知能、AI「LinKa」がナノコネクトの広報担当に就任。

会社のことや、ゲーミフィケーションなど事業の強みについての説明、
何のスキルが必要か等の採用情報、自宅から会社までのルートまで、

当社のことを深く知りたい方は、是非ともLinKaにお聞きください。

参照:わたしがやります、そのしごと。人工知能(AI)「LinKa」


システムを開発しています。

Web/アプリ/業務系/組込みの4領域においてシステム開発を展開しています。
扱うシステムの幅が広いため、多領域を掛け合わせた案件も受けられるのが強みです。
組込みでは一部、工場をおさえ、少量量産機器の開発をしている案件もあります。

  • 家電音声制御ロボット開発 (Web×アプリ×組込み)
  • 遠隔農園アプリ開発 (Web×アプリ×業務系)など

自社製品・サービスの企画開発もしています。

Webでは、自社製品「Skywalker」(スカイウォーカー)を活用した新サービスの立ち上げを、
アプリでは、新しいスマホゲーム・アプリを、業務系では、パッケージ開発を、
組込みでは、一般消費者の手元に届くような、自社製品の量産機器を開発していきます。

  • スマホ市場で新規事業を立ち上げることができる、システム開発基盤「Skywalker」 (Web)
  • スマホから遠隔操作できるロボット「すーぱーどろいど君」 (Web×アプリ×組込み)など

AIなど、次世代技術の研究開発もしています。

研究開発は「研究開発参加希望制度」を通じて、全社員が参加するチャンスを持っています。
常に最先端技術にアンテナを張り、業界の流れをリサーチ。
社会のニーズを先読みし、積極的に人材育成と研究開発に投資しています。

  • スマホ初期時代には、Androidやヘッドマウントディスプレイを研究
  • 現在は、AIの分野でディープラーニング、ニューラルネットワークなど研究中

ナノコネクトならではの強み

開発できるシステム領域の幅広さ以外にも、
IT企業としての強みが多々あります。

上流工程のさらに上「超上流工程」

受託開発では、お客様のご要望をヒアリングし、
ビジネスモデルの企画・プレゼンから、システム開発まで全て請け負うため
要件定義よりも上のフェーズから携わるチャンスがあります。

年2回、開催される展示会「スマートフォン&モバイルEXPO」にも毎回出展し、
日本の”最先端”が集まる場所で、Skywalkerをご紹介しています。

第三者機関からの評価

新規事業立ち上げの企画・提案力において、
各種コンテストで受賞するなど、第三者機関からの高い評価を受けています。

  • SBIビジネスプラン・コンテスト 最優秀賞・優秀賞 W受賞
  • KOBEドリームキャッチプロジェクト X-KOBE 認定
  • 経営者通信Web「スマートフォン・タブレットに強い企業100」認定など

一次請けのこだわり

案件は直接取引にこだわり、数多くの大手企業と協業しています。
NTTドコモ様や、ヤマハ様、JR系列の企業様をはじめとした
大手企業や、メーカー様を中心に、関西圏で受託・常駐開発を行っています。

常駐の場合でも、マネジメントの部分から当社にお任せいただけるよう
積極的に請負開発への切り替えを提案する「提案型常駐」を基本としています。

目指すところ

Vision

10年後はメーカー

10年後を目標にメーカーとしての地位を確立し、
人々の生活に変革を起こす製品をリリースすることを目指しています。

例えば、代表の木島が組込みエンジニア出身であることから
組込みでは、一般消費者の手元に届くようなモノを量産する計画があります。
4領域の技術を掛け合わせた、当社ならではの製品を一緒に考えませんか?

大切にしていること

”つなぐチカラ” をスローガンとして掲げています。
ナノコネクトの名前の由来は、
nano(10億分の1の単位 = 小さな)connection(つながり)。

小さなつながりを大切にして、色々な価値を生み出していくという意味です。
技術・人・業界をつなぐことで可能性を無限大に伸ばしていきます。

エントリーはコチラから

募集要項 / エントリー
Copyright 2018 株式会社ナノコネクト|採用サイト |企業サイトはこちら